訪問者数

プロフィール

リッチーブラックモア

Author:リッチーブラックモア
FC2ブログへようこそ!

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スモモ

検索

カスタム検索

広告

ブログランキング

FC2Blog Ranking

日記・ブログ ランキング

カテゴリ

音楽 (3)
未分類 (3)
映画 (1)
本 (1)

月別アーカイブ

あし@

お気に入り

edita.jp【エディタ】

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告

無料登録

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
徒然なるままに書いた日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
容疑者xの献身

 

 

 

容疑者xの献身


今日のオススメは、

いま福山雅治さん主演映画となる

話題の容疑者xの献身

そう、今度映画化し、

ドラマになったことのある、

あのガリレオ先生のお話です!

物理学の助教授、

主人公湯川学がロジックを駆使した、

推理で事件を暴いていく推理小説!


自分はタイトルを見たとき、

なんだかむずかしそうだなぁ

って思ったんです。。

「献身・・・なんじゃそりゃ?」

みたいなね。。

実際は・・・


☆☆☆☆☆


面白くてよなべをして、

一気に読んでしまいました!

このお話をもうちょっと詳しくいうと、

最初に犯人がわかる倒叙法で書かれている。。

ようするに刑事コロンボ古畑任三朗系である

「なにを見落としているのか?」

それを考えながら、

心理描写を通して推理していく

もちろん最後に、

まさかの展開がくるので、

思わず、

「おまえ、そんなことしたのか!?」

と絶叫してしまいます

まちがっても電車で、

読んでいて絶叫しまわないように!

東京都迷惑行為防止にひっかかります笑


この作品を読んで、

作者の東野圭吾さん、

の頭のよさに関心せざるえないです。。

一発でファンになりました!


秋の夜長!

読書の秋!

ゆっくり推理、熟考をしながら、

贅沢な夜を過ごしてみては?

まずこの一冊!
おすすめです!

↓ご購入はこちらから↓









 

 

 

 

 

純愛するならノエル



登録はカンタン・無料!Clogger.jp



男女の出会い応援します!SENTAR

スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

【2008/09/25 21:35】 | | トラックバック(0) | コメント(3) |
今日のおすすめ
今日はいつもと違うものを紹介します


今日紹介するのは、

「Clogger(クロガー)」



「Clogger(クロガー)」とは、

「ブログ



モノに対する掲示板



SNS」

が融合したあたらしいタイプのもの♪

インターネット上にある情報を集めて、

自分だけの情報ページをWeb上で公開できるというすぐれもの!

自分のお気に入りを勧めることができる!

下の写真のような感じにね!



このSNSのいいところは、

レビューを書くなどで人が集まるので、

共通の趣味、関心ごと、

で人が集まりやすいというところ♪

共通の話題で盛り上がること間違いなしでしょう♪

自分は、レビューに近いブログを書いてるので、

とてもためになってます

目が離せませんね!

新しいタイプのSNS

「Clogger(クロガー)」

下記から無料登録を!


テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記

【2008/09/22 00:26】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
DEPARTED

 

2006年度アカデミー賞4部門、

作品賞、監督賞、脚本賞、編集賞受賞した作品!

1995年アル・パチーノとロバート・デ・ニーロ共演『ヒート』 を超えるような

ディカプリオとデイモンの二大人気スター共演と、

過去にアカデミー賞12度ノミネートされ、

うち3度オスカーを受賞している名優ニコルソン。

そして、ディカプリオらと同世代の人気男優マーク・ウォルバーグという

豪華キャスト陣は見ごたえ十分

 期待の「『硫黄島からの手紙」や「『バベル」を退けて、

アカデミー作品賞獲得した作品であるが、

 一般的評価はどちらかというと低いように思う。

以下の理由である。

・スコセッシ監督作品としては、

タクシードライバー」や「レイジング・ブル」から劣る。

 ・オリジナルの香港映画「インファナル・アフェア

と比べたらつまらない。 等々

自分は昔からこの手の役をこなす名人の

ジャック・ニコルスン、久々に見たような気がしますが、

マサチューセッツのアイリッシュ・マフィアのドンということで、

はまり役でした。

なかでも一番良かったのは、

 マット・ディモンのいかにも狡猾で小才子な演技は、

「こういうやつはどこの職場にもいて嫌われてるんだよなー」

 といわしめるぐらいで、

うまいなぁ、と思いました。

 


↓ご購入はこちらから↓

ブログランキング参戦中!
下の5つをクリック!1つでも押してくれると嬉しがりますw





人気ブログランキングへ

ランキングはこちらをクリック!


ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ




テーマ:DVD - ジャンル:映画

【2008/09/20 13:40】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
デトロイト・メタル・シティ(DMC)
いま映画化されて話題のデトロイト・メタル・シティ

もともとは、原作はギャグ漫画

フォーク好きの心やさしい主人公の青年が、
どういうわけだかクラウザーⅡ世と名乗り、
過激な悪魔系デスメタルバンドをやることに。
自分がやりたい音楽ではないのに、
かなりの熱狂的ファンを生み出してしまい、その心の葛藤を描いたもの。。
下ネタ満載のほんとにいい意味でくだらない笑いをとってくれる作品


くだらない・・・クラウザーさんに対する冒とくですね 笑



↓マンガのご購入はこちらから↓




どういうわけだかこんな下ネタ満載のギャグ漫画が映画化

いい大人たちが、映画化を本気でやろうと考えたわけですね。。

その光景だけでかなりシュールな気がします

製作会議とかで

「それはクラウザーさんに対する冒とくか!?」
なんて怒号が飛び交っていたんえでょうか?笑


自分も隠れDMC信者なので、映画を見に行ってきました

松山ケンイチさんの迫真の演技でマンガのイメージ通り

松山ケンイチさんも演技もすばらしいものだったのですが、

さらにすばらしいのは、映画につかわれている楽曲

はっきりいってデスメタルではないんで、

デスメタルファンには、ちょっともの足りない感はあるんけど、

ヘビーさはなかなかのもの

マンガに書いてある通りの歌詞で作っているのがなによりもすごい!

「殺害せよ」なんてで曲を作れるなんて・・・

そんな楽曲CD化あまりの過激な歌詞なんで、
レコ倫にとおさなかったとか・・・

テンションあがります!
一度聞いてみてください


↓ご購入はこちら↓



驚いたのが、バンドスコアも売っているとのこと!
これでDMCコピーをやれば人気者間違えなしかも!?

↓ご購入はコチラ↓


まだ自分は見てないんですけど、
アニメ化したDVDも出てます

一刻もはやくみたい!
↓ご購入はコチラ↓


デトロイト・メタル・シティ
目が離せません!


ブログランキング参戦中!
下の5つをクリック!1つでも押してくれると嬉しがりますw





人気ブログランキングへ

ランキングはこちらをクリック!


ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ




テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

【2008/09/13 11:51】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(2) |
USELESS ID
最近久し振りにCD屋にいって、

一発で惚れ込んだたバンドとそのアルバムを紹介したいと思います

今日イチオシ作品

USELESS ID



THE LOST BROKEN BONES




ほんとに

USELESS ID

はかなりの押しのバンドです!

自分はいまかなりハマってます!



USELESS ID

はイスラエル出身のメロディックパンクバンド

パンクというと、

むちゃくちゃとか、

なにしてんかわからないとか、

そういう印象で聞くのもイヤだという方もいるみたいで・・・

たしかに、パンクには、パンク好きの自分でも、

自分の息継ぎをどこですればいいのかわからなくて苦しいのとかもありますし。。

逆にそれはそれで気持ちいいんですけどね笑

パンクというのは、
好きな人にとっては、
ほんとなにもかも忘れられるんで好きなんですけど、
拒絶する人にはほんとに拒絶されてしまう・・・

でもね、

このUSELESS IDは違う!


USELESS IDは、

誰しもがついタテノリしてしまうノリのいい、

心地よいバックギター

なんといってもギターの歪み具合が絶妙!

決してウルサ過ぎず、静かすぎずの爽快サウンド


もう夏終わっちゃって秋だけど、

秋の哀愁みたいのを吹っ飛ばして

心の中で夏フェスを起こすことが可能な1枚です

夏終わってしょぼくれて元気が出ない人に持ってこいです

ぜひ聞いてみてください


とくにオススメは

曲目の

MOUSE IN A MAZE

テンションが上がるタテノリギターに

耳に残って止まないメロディーライン!

もう病みつき間違いないでしょう

USELESS ID/THE LOST BROKEN BONES

↓ご購入はこちらから↓






ブログランキング参戦中!
下の5つをクリック!少なくとも1つは押してほしい♪w








人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!




ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ





テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

【2008/09/10 23:14】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次ページ
スポンサー

スポンサー

広告

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。